ここが違う!他のムダ毛処理法と比較したレーザー脱毛の効果

レーザー脱毛の仕組みと効果

現在美容系クリニックをはじめとする医療機関で扱われるレーザー脱毛は、選択的に反応する医療用レーザーを用いて安全且つ効果的に施術が行われています。その仕組みは、肌に負担を掛けることなく特に毛根に多く含まれるメラニン色素にのみエネルギーを吸収させ、その熱によってムダ毛を生やす孟母細胞や周辺細胞を破壊し、根本から再生を抑制して処理すると云うものです。そして、レーザー脱毛は毛周期に着目して開発された処理法である為、効果についてはその一定周期に従い、何度か繰り返して照射するに連れ、1つの毛穴から出るムダ毛の本数を減らしたり、毛質を細くするなどして徐々に減毛効果が現れるんですよ。

レーザー脱毛と自己処理の効果の違い

レーザー脱毛と自己処理の効果を比較した場合、現在自己処理にも複数の方法がありますが、最もメジャーなカミソリや電気シェーバーなどでの処理と比べた場合には、一時的また長期的にも効果に違いがあります。具体的に、一時的にはカミソリなどの自己処理は、肌表面に現れるムダ毛のみを除去する方法である為、肌の中にあるムダ毛部分が残りますが、レーザー脱毛では、ムダ毛の元の毛根から処理するものである為、剃った後の黒いブツブツや剃り残しが無く、また剃り傷などの心配もありません。また、長期的には、毛根から根本的に解消を図る為、ある程度の持続性もあるんですよ。

レーザー脱毛とサロンでの脱毛を比較した場合

医療機関でのレーザー脱毛とサロンでの光脱毛の効果を比較した場合、何れも光の力を利用した施術で、原理的にも同じですが、殊に光の威力が異なることから、その効果にも違いをもたらします。そこで、サロンの光脱毛では、全般的に穏やかな光を用い、毛根の細胞にダメージを与えることができます。これに対し、レーザー脱毛では毛根の細胞を破壊できる医療用レーザーを用いる為、照射毎の処理が確実である特徴があります。このことから、効果に関しての決定的な違いは、1回の施術毎で確実に減毛し、サロン脱毛よりも短い期間で目標レベルに仕上げることができる点にあるんですよ。

レーザー脱毛の効果は、長期的に持続することが知られており、ムダ毛の処理に悩んでいる女性から支持されています。