バストトップのことで悩むのはもうやめにしませんか?

自分のバストトップが好きになれない人

バストの整形というと、カップを大きくしてハリも出す豊胸術が真っ先に思い浮かびますよね。でも、バストの悩みってサイズだけじゃないんですよ。自分のバストトップのことが気になっている人って、多いんです。遊んでいるように誤解されてしまったという人や、女子旅で温泉に誘われても恥ずかしくて行けないという人、そして授乳でバストトップが伸びたり肥大化してしまったことが気になる人は、手術で形を治すことができますよ。

手術のタイプは二つある

バストトップを縮小させる方法は、大きく分けて二種類です。長さが主に気になる場合は、根元から切開するタイプになります。切開した後にバストトップを縫い合わせることで、縮小させることができるんですよ。バストトップの正面から見た時の面積が気になる場合は、一部分だけを切除して縫い合わせることで、サイズダウンを図ります。どちらの方法が最適なのかは、医師が実際に診察して本人のリクエストを踏まえたうえで決定します。

手術の時間と傷跡は…

小さなバストトップの手術ですから、大がかりなものではなく30分くらいで済みます。体への負担も少ないところがいいですよね。傷跡のことですが、バストトップを直接切除するわけですから、多少の傷は残ってしまいます。でも、決して誰から見ても目立つようなものではなく小さいキズですし、やがてバストトップと同化していきますから、そのうちほとんどわからないものになります。これなら手術でバストトップを治したことを勘付かれませんよね。

フォトフェイシャルの施術効果は、短期間のうちに実感できることから、美意識の高い日本人女性から支持されています。